花鶴どろんここども園職員募集

就職活動中のみなさんへ

令和4年度 花鶴どろんここども園
保育教諭・調理員募集について

「子どもの幸せは母親の幸せ、そして家族の幸せ。なぜなら、子どもは自分一人だけ幸せになることはできないから。」を法人の基本理念としています。よって、子どもだけでなく母親への支援、家族への支援も大切にしています。この概念を『ファミリー・ウエルビーイング』と呼んでいます。

また、法人の基本理念から派生して、「子どもの幸せは職員の幸せ、そして保育園の幸せ。」が、子どもの大切な環境となる職員に対する法人の職場理念です。

職員にとってやりがいのある職場、緊張感と楽しさのバランスの取れた持続可能な職場を、どうすれば作れるのか、一緒に考えてみませんか。

※事前連絡により日程・時間調整ができれば、廊下からの保育見学ができます。(コロナ感染症の拡大により、お引き受けできない場合があります)

職員募集

職種 保育教諭 若干名
(正規職員:幼稚園教諭免許・保育士資格両方必要)
・男性保育教諭可
・自宅外通勤可
採用条件
(3年度ベア前)
大学卒初任給
 国家公務員給与表・行政職俸給表(一) 準拠
短大卒初任給
 国家公務員給与表・行政職俸給表(一) 準拠
 
大学卒
短大卒
基本給
165,900円
154,900円
処遇改善手当
9,954円
9,294円
特殊業務手当
7,034円
6,568円
調整手当
10,973円
10,246円
新処遇改善手当
20,000円
20,000円
通勤住居手当
20,000円~30,000円
(全員支給)短大同
最低月額合計
233,861円
221,008円

(単身で住居を賃借する場合、更に7,000円程度の加算が可能です。さらに国の制度を活用し、大幅な家賃補助を検討中です。)

※当園の給与の特長は、①20,000円以内の通勤手当なら(20,000円―通勤手当)円の住居手当も支給される、従って自宅から徒歩で通勤すると20,000円の住居手当が支給されること、②新規採用でも、処遇改善加算手当として20,000円が支給されることです。
③さらに国や自治体の出資等により実施されている奨学金の返済を月額15,000円(大学卒)10,000円(短大等卒)を上限として、返済開始日から全期間の2分の1までの期間補助します。但し、公的補助制度ができるまでの期間とします。(詳細はお問い合わせください。園独自の補助制度です。)


他に残業手当(月に2時間程度)、扶養手当等があります。


賞与 年2回、年間4.45か月分(初年度は2.8925か月分)
昇給 年1回
退職金 有(4月より最低1年以上の勤務者)

社会保険 健康、厚生、雇用、労災
(園独自で24時間365日対応 病気入院・ケガ保障保険に加入)
勤務時間 週40時間(1日8時間、週5日勤務。7:00~20:00間の時差勤務)
上記を基本とし、「1日10時間、週4日勤務(週休3日制)」の週あり。
休日 日曜日(法人本部のある福岡市では8週14休を採用していますが、当園はもともと週休2日制のため祝日は休日ではありません。しかし実際には、祝日に公休を充てて休んでいます。)、年末年始
週休2日制又は週休3日制(但し、月により日曜日に行事・学習会等あり:この時間は振休または残業)
応募・選考方法 試験日  日時:本人と相談のうえ決定
場所:花鶴どろんここども園
選考方法 面接試験
携行品  特技等自己PRに役立つ作品等があれば当日持参してください。
ピアノは必須ではありません。
提出書類 履歴書、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断証明書
担当者  園長:天久真吾  連絡先:花鶴どろんここども園
採用合否 試験日より7日以内に、本人に文書にて通知します。
既卒の場合、処遇関係は新規学卒と同等とします。
特記事項 ①結婚しても長く働きたい方には、産前産後休暇、育児休業があります。
令和2年度は、職員1名が育児休業後、短時間勤務で復職し、1名が年度末に産休・育休に入りました。
社会福祉法人四季の会が運営する四つの保育施設(どろんこ保育園、第2どろんこ夜間保育園、花鶴どろんここども園、どろんこの星)では、令和3年6月現在、職員3名が育児休業中であり、今年度中にあと2名の職員が産休・育休に入る予定です。
また令和元年度には、職員1名が5か月間休職し、ピースボートで世界一周し、その後復職しています。

②福利厚生の一環として、週3日以上かつ週15時間以上勤務する職員には、勤務中に限らずプライベートな時間帯であっても保障される保険に加入しています。ケガの治療費、病気の入院治療費等が支給されます(詳しくは園にてご確認ください)。年間数名の職員が支給対象者となっています。

フル勤務時給職員募集

職種 フルタイム保育教諭 2名
(保育士資格と幼稚園教諭免許状の両方必要)
勤務時間 午前9時~午後6時までの間、週40時間
1日8時間、週5日勤務
勤務時間の短縮は相談に応じます。
休日 日曜日、月~土の間に1日(週休2日制)、年末年始
賃金 時給1,100円
残業手当有り、通勤手当有り(限度額1日800円以内)
賞与あり 12万円~(前年11月からの勤務実績による)、退職金有り(但し、4月より1年以上勤務)
社会保険 健康、厚生、雇用、労災
(園独自で24時間365日対応 病気入院・ケガ保障保険に加入)
応募・選考方法 連絡を受け日程調整し、花鶴どろんここども園にて随時面接
その他 将来正規職員を目指す方、残業なしで行事・学習会には参加したくない方、選択は自由ですが、制約の少ない方を優先します。

調理員募集

職種 調理員 (正規職員) 1名 (採用決定しました)
献立表等も作成しますが、メインの仕事は調理です。
必要な資格 管理栄養士・栄養士
採用条件
(3年度ベア前)
大学卒初任給
 国家公務員給与表・行政職俸給表(一) 準拠
短大卒初任給
 国家公務員給与表・行政職俸給表(一) 準拠
 
大学卒
短大卒
基本給
171,300円
160,100円
調整手当
10,278円
9,606円
新処遇改善手当
20,000円
20,000円
通勤住居手当
20,000円~31,000円程度
(大卒・短大卒・調理師いずれも同額)
最低月額合計
221,578円
209,706円

(単身で住居を賃借する場合、更に7,000円程度の加算が可能です。さらに国の制度を活用し、大幅な家賃補助を検討中です。)

※当園の調理員給与の特長は、①調理員も保育士と同じ給与表を使い、さらに保育士より1号俸高い、②20,000円以内の通勤手当なら(20,000円―通勤手当)円の住居手当も支給される、従って自宅から徒歩で通勤すると20,000円の住居手当が支給される、③新規採用でも、処遇改善加算手当として20,000円が支給される、ことです。
さらに、別加算として、国や自治体の出資等により実施されている奨学金の返済を、月額15,000円(大学卒) 10,000円(短大卒)を上限として、返済開始日から全期間の2分の1(約7年から10年間)までの期間、補助します。
他に残業手当 (月に6時間程度)、扶養手当等があります。

賞与 年2回、年間4.45か月分(初年度は2.8925か月分)
昇給 年1回
退職金 有(4月より最低1年以上勤務)
社会保険 健康、厚生、雇用、労災
(園独自で24時間365日対応 病気入院・ケガ保障保険に加入)
勤務時間 週40時間(1日8時間、週5日勤務。7:00~17:00間の時差勤務)
常勤職員3名、パート職員1名で、昼食約150食とおやつを作る。
休日 日曜日(法人本部のある福岡市では8週14休を採用していますが、当園はもともと週休2日制のため祝日は休日ではありません。しかし実際には、祝日に公休を充てて休んでいます。)、年末年始
週休2日制(但し、月により日曜日に行事・学習会等あり:この時間は振休または残業)
応募・選考方法 試験日  日時:本人と相談のうえ決定
     場所:花鶴どろんここども園
選考方法 面接試験
携行品  特技等自己PRに役立つ作品等があれば当日持参してください。
提出書類 履歴書、成績証明書、卒業見込証明書、健康検診証明書
担当者  園長:天久真吾  連絡先:花鶴どろんここども園
採用合否 試験日より7日以内に、本人に文書にて通知します。
特記事項 ①平成16年の開園以来、和食中心の減・無農薬の玄米給食を続けています。鶏卵は自宅で十分に摂取済みと考え、園ではほとんど使用しません。野菜はできるだけ旬のものにし、こちらも減・無農薬です。“食”は保育の要ですから、調理室は、保護者・子どもの通り道である玄関に面し、誰からも見える位置にあります。詳しくはホームページをご覧ください。今後もよりよい給食を目指していますので、向上心(学習意欲)と実行力(覇気)のある方を望みます。

②結婚しても長く働きたい方には、産前産後休暇、育児休業があります。
令和2年度は、職員1名が育児休業後、短時間勤務で復職し、1名が年度末に産休・育休に入りました。
社会福祉法人四季の会が運営する四つの保育施設(どろんこ保育園、第2どろんこ夜間保育園、花鶴どろんここども園、どろんこの星)では、令和3年6月現在、職員3名が育児休業中であり、今年度中にあと2名の職員が産休・育休に入る予定です。また令和元年度には、職員1名が5か月間休職し、ピースボートで世界一周し、その後復職しています。

③福利厚生の一環として、週3日以上かつ週15時間以上勤務する職員には、勤務中に限らずプライベートな時間帯であっても保障できる保険に加入しています。病気、ケガの入院治療費等が支給されます(詳しくは園にてご確認ください)。年間数名の職員が支給対象者となっています。